早く増やしたい人必見!ミノキシジルの効果が実感できる期間は?

投稿日:2017年12月15日 更新日:

アイキャッチ

ミノキシジルを飲んでいるのになかなか髪が増えない、いつになったらフサフサになるの?とヤキモキしているあなた!ミノキシジルは日本で唯一発毛効果のある薬ですが、効果を実感するのは6ヶ月後といわれています。

「効果がないから」と短期間でやめてしまうのは絶対NGですが、間違った飲み方をしているために効果が実感できない場合もあります。

ここでは、ミノキシジルでフサフサな髪を取り戻した筆者が、ミノキシジルの臨床試験データ等を元に効果が出るまでの期間について解説するとともに、正しい服用方法や発毛するまでの期間を短くする4つの方法を解説します。

効果が出るまでの期間

期間

まず、ミノキシジルを飲み始めてから効果が出るのはどのくらいの期間が必要なのかについて、臨床試験のデータと合わせて説明します。

効果を実感し始めるのは6ヶ月後

ミノキシジルの発毛効果を実感できるのはおよそ6ヶ月後だと言われています。個人差により効果が出る時期は多少前後しますが、一般的に髪は1ヶ月で1cm程度しか成長しないので発毛を実感するのに月単位での時間が必要になってきます。

以下の図はミノキシジル5%が含まれたリアップX5を長期投与(52週)し、発毛効果について被験者に「非常に良くなった」「良くなった」「少し良くなった」「変わらなかった」「悪くなった」の 5段階で評価してもらった結果です。

リアップデータ

出典:http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/

データによると、4週後(1ヶ月)で効果を実感している人はほとんどいませんが、12週後(3ヶ月)で約40%、24週後(6ヶ月)で約80%、52週後(1年)で90%以上の人の薄毛が改善されたと実感しています。

ただし、人によっては発毛するまでに半年以上かかることもあるので、薄毛治療は根気がいるものだということを理解したうえで始められる方がいいかと思います。

外用薬よりもタブレットの方が効果は高い

リアップのような外用薬より服用するタブレットタイプの方が高い効果が得られるため、外用薬より短期間で発毛させることが可能です。タブレットを使用している人の感想などを見ると、およそ4~6ヶ月で効果を実感している人が多いようです。

なぜタブレットの方が効果が高いのかというと、薬の吸収率に関係しています。外用薬の成分は頭皮から1%しか吸収されない(※1)のに対し、タブレットの成分は体内で90%以上吸収されます(※2)。吸収率が高いタブレットはミノキシジルの恩恵を多く受けられるというわけです。ただし、タブレットの方は副作用が存在するので服用する際には注意が必要です。

また、発毛成分を多く吸収するために外用薬を飲むことは絶対にやめましょう。

※1 ミノキシジルの薬理作用と経皮吸収率

心筋梗塞は血管が細くなったり血管に血栓がつまって、血の流れを止めることによって起こります。ミノキシジルは、もともと内服剤であり「血管拡張の薬理作用」があるとされておりますが、これはむしろ心筋梗塞の原因とは相反することです。また、ミノキシジル外用薬の経皮吸収率は約1%と低く、平均血中濃度も、血圧などにいくらかの影響が見られる濃度に比べてもはるかに低い状況です。

出典:http://www.taisho.co.jp/company/release/1999/120399-j.htm

※2

Approximately 90% of the administered drug is metabolized,

出典:https://www.accessdata.fda.gov/drugsatfda_docs/label/2015/018154s026lbl.pdf

生え際やM字部分は時間がかかる

M字生え際やM字部分は頭頂部などと比べて発毛に時間がかかると言われています。髪は血液から毛乳頭に栄養分が届けられて育ちます。生え際やM字部分は頭部の中で毛細血管の量が少ない部分であるため、栄養分が届きにくく発毛がしづらくなっています。

フサフサな状態になるまでは1年半~2年程度

ミノキシジルなどAGA治療薬で薄毛治療を行った場合、6ヶ月で髪が生えてきたとしてもしっかり生え揃うまでには1年半~2年程度の期間が必要になります。「もっと早く発毛したい!」という人に、次の項目で発毛期間を短縮する方法を説明します。

発毛期間を短縮する4つの方法

効果

ミノキシジルで効果を実感できるのは6ヶ月だと説明しましたが、そんなに待てないという人はいると思います。そこで、さらに発毛効果をアップして発毛期間を短縮する4つの方法を紹介します。

プロペシアやザガーロを併用する

ミノキシジルに並ぶ薄毛治療薬としてプロペシア(フィナステリド)とザガーロ(デュタステリド)という内服薬があります。これらはミノキシジルと併用することで高い効果を発揮し、発毛期間を短縮することができます。この方法はAGA治療を行うクリニックの医師も推奨しています。

ではこれらは一体どういう効果があるのか、それぞれの効果について説明します。

プロペシアとザガーロの効果について

プロペシアやザガーロの効果は「AGAの進行遅延」です。発毛を目的とした薬ではありませんが、薄毛・発毛治療にはミノキシジルと合わせて必須の薬と言えます。プロペシアやザガーロで抜け毛を減らし、ミノキシジルで発毛するという役割です。

フィナステリドの説明

ミノキシジルの説明

プロペシアの主成分はフィナステリドです。AGAの原因であるⅡ型5α-リダクターゼの働きを阻止し、脱毛を防ぐ効果があります。

ザガーロの主成分はデュタステリドです。プロペシアがⅡ型の5α-リダクターゼにのみ作用するのに対し、ザガーロはⅠ型とⅡ型両方の5α-リダクターゼの働きを阻止して脱毛を防ぐのに加え、発毛効果も期待できます。ザガーロは2015年に登場した新しい薬で、効果はプロペシアよりも高いと言われています。

女性の服用は禁止

プロペシアとザガーロは女性には効果が無く副作用のリスクしかないため、服用はもちろん触れることのないように注意してください

▼おススメ記事▼

サムネイル効果や副作用など、プロペシア(フィナステリド)とザガーロの違い
AGA治療薬として最も有名なのがプロペシアです。薄毛の悩みを持つ人であれば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? しかし...

ミノキシジルの濃度を上げる

ミノキシジルの濃度は2.5mg、5mg、10mgがあります。濃度が高くなるほど発毛効果が高くなるため、効果を早く実感したい人は濃度をあげてみることをおススメします。

ただし、濃度が高くなるほど副作用のリスクも高くなるため、濃度の変更を検討されている方は医師に相談しましょう。また、発毛目的での1日の用量の上限は10mgと定められています。上限を超えての服用は強い副作用が出るおそれがあるため、決められた用量で服用するようにしましょう。

タブレットだけでなく外用薬も併用する

服用するタブレットタイプのミノキシジルだけでは効果が薄いという人は、リアップのような頭皮に塗るタイプの外用薬を併用すると、より高い発毛効果が期待できます。体の内と外から発毛効果のあるものを取り込み、効果を増幅させるという方法です。

ミノキシジルタブレット+外用薬+プロペシア(またはザガーロ)という使い方もできます。

ちなみに筆者はリアップではなく、クリニックで処方してくれる外用薬を使いました。リアップのミノキシジル濃度は最も高い「リアッププラスX5」でも5%ですが、クリニックで処方してくれる外用薬は濃度が高いものが多く、リアップよりも高い効果が期待できます。

育毛メソセラピー治療を受ける

育毛メソセラピーとはAGA治療専門のクリニックで受けることができ、発毛期間を短縮するのにもっとも有効的な治療法です。有効成分を薄毛が気になる部分に直接注射して発毛を促します。注射が苦手という人でも針を使わないノンニードルタイプを希望すれば、無痛で治療を受けることができます。

育毛メソセラピーが特に効果を発揮するのが「生え際やM字部分の発毛」と「短期間での発毛」です。生え際やM字部分は毛細血管が少なく、ミノキシジルを飲んだり塗ったりしても発毛に長い時間がかかります。しかし、育毛メソセラピーの治療を受ければ有効成分を注射で直接毛包に注入し、強力に発毛を促し、発毛の難しい生え際やM字部分も短期間で発毛することができます。例えば薄毛がかなり進行していて薬では1年半かかるところを6ヶ月でフサフサにする効果があります。

育毛メソセラピーと薬の効果比較

上の図は、育毛メソセラピーと薬の効果を時系列で表したものです。内服薬のみの治療では約5年かかる状態まで、育毛メソセラピーを受けることでわずか1年で到達できます。

毛量が増えて髪がしっかり育った状態になれば、あとはプロペシア(フィナステリド)のみの服用で費用を抑えてその状態を維持することができます。育毛メソセラピーは1回の治療費は高いですが、1ヶ月1万円以上するミノキシジルの内服薬処方を長期間続けるよりも、結果的に費用を節約できるのです。

効果的で正しいミノキシジルの使用方法

医者

「発毛効果をあまり感じられない」という方は誤った服用の仕方をしているかもしれません。医薬品は正しく使うことで、しっかりとした効果を受けられます。早く発毛効果を実感したいという人は、正しい服用方法を心がけましょう。

飲み忘れを防ぐために服用タイミングを決める

ミノキシジルの効果が持続する時間ですが、半減期(成分の血中濃度が半減するまでの時間)は4.2時間と言われています。そのため、飲み忘れてしまったり毎日飲むタイミングがバラバラだったりすると効果は低下してしまいます。そういったことを防ぐためにも、服用するタイミングを朝食後や就寝前など決めておくと飲み忘れを防ぐことができます。

1日2錠飲んでいる方は朝と夜の飲み忘れないタイミングで服用するようにしましょう。

ちなみに筆者は毎日晩酌をするため、アルコールとミノキシジルの血管拡張効果が重なり低血圧になるのを防ぐという理由で毎朝食後に服用しています。

効果がないからと言って用量以上の服用をしない

「効果を感じなくなった」「早く髪を生やしたい」などの理由で過剰摂取するのは絶対にやめましょう。ミノキシジルは元々高血圧治療薬で健康な人が服用するものではありません。発毛目的での1日の上限は10mgという決まりがあります。上限を超えて使用すると副作用のリスクが増し、健康を損なうおそれがあるため決められた用量を守りましょう。

外用薬の使用前は頭皮環境を整える

頭皮が皮脂などで汚れていたり血行が悪い状態のまま外用薬を使用すると、薬液がうまく浸透せずに効果が薄れてしまう恐れがあります。薬の効果をしっかりと受けるために、まずはシャンプーや頭皮マッサージなどをして頭皮環境を整えてから外用薬を使用することをおススメします。

次項で効果的なシャンプーとマッサージの方法を説明しているので、ぜひ参考にしてください。

自分で出来る発毛セルフケア

健康的な食事

自分で簡単にできる薄毛対策があります。薄毛改善には血流や食生活、生活習慣などが整っていることが大切です。これらを改善することで毛乳頭に発毛成分が届きやすくなり、髪が育ちやすくなります。また、頭皮環境を整えることでも薄毛治療の助けになります。

ここでは自分でできるセルフケアを紹介しているので、早く発毛効果を実感したい方はできることから取り組んでみましょう。

薄毛に良い食生活を心がける

髪の毛も筋肉などと同じように、成長するためには栄養素が必要です。それらの栄養素は食事から摂取します。独身男性など外食の多い人は特に注意が必要です。

髪の毛に必要な栄養素は「タンパク質」「亜鉛」「ビタミン類」です。特に、亜鉛やビタミン類は意識しないと摂取が難しい栄養素です。自炊が難しい人などはサプリメントの利用をおススメします。

▼おススメ記事▼

薄毛予防に絶対摂りたい3大栄養素
あなたが薄毛に不安を抱えているなら、実践すべきことがあります。髪の毛の成長に関わる栄養を意欲的に摂取するのです。 髪の成長に...

禁煙

喫煙は血管を収縮させて血流を悪くします。血流が悪くなれば、当然栄養素は運ばれなくなり、髪の毛の成長を阻害する結果になります。また。喫煙は体内のビタミンCを消費します。ビタミンは髪の成長に必要な栄養素ですので、髪の成長を阻害することにつながります。

▼おススメ記事▼

タバコがはげに良くない5つの理由と禁煙のメリット
タバコは人体にとって様々な害があるというのは有名ですが、ハゲる原因でもあるのです。 しかし、なぜタバコがハゲの原因となるのか...

ストレス解消

ストレスも喫煙と同様に血管を収縮させてしまいます。現代人にとってストレスは切っても切れない関係です。ストレス解消法を見つけ、ストレスを溜め込まないようにすることも発毛には大切です。

▼おススメ記事▼

薄毛にオススメのストレス解消法7つと良くない方法3つ
ストレスと髪の毛は密接な関係があります。ストレスを抱える毎日を送っていると、薄毛が進行してしまうこともあり得るのです。 特に...

適度な運動

運動が髪に良い理由ですが、血行を良くしてくれるということと、ストレス解消にもなるという点です。週に1回でもいいので定期的に運動をする習慣を身につけましょう。

シャンプー、ドライヤーなどのヘアケア

シャンプーやドライヤーにも気を遣うと頭皮環境が整えられ、薄毛対策の助けになります。不衛生にしていると皮脂汚れや、炎症を起こし髪が抜けやすくなります。また、外用薬を使用するときにうまく浸透しなくなります。

髪に直接関わる部分なため、正しい方法でケアするようにしましょう。

正しいシャンプーの仕方

シャンプーをする前に、まずはブラッシングしてからお湯で予備洗いをして髪の汚れを取り除きましょう。次に、シャンプーを手で泡立ててから指の腹でマッサージするように頭を洗います。最後に頭をすすぐときは泡が残らないようにしっかりお湯ですすぎましょう。

正しいドライヤーのかけかた

まずは、タオルドライをして水分をしっかりとります。次に、温風で後頭部→側頭部→前頭部の順番でかけていきます。最後に、髪が痛まないように冷風で髪のキューティクルを引き締めましょう。

髪や頭皮によいドライヤーのかけかたを以下の記事で詳しく紹介しているので、気になる方はこちらをご覧ください。

▼おススメ記事▼

アイキャッチ薄毛の人が絶対に知っておくべきドライヤー使用時の5つのポイント
もしあなたがドライヤーの正しい使い方を知らないのであれば、すぐに使い方を見直さなければなりません。なぜなら、間違ったドライヤ...

育毛マッサージ、ツボ押し

育毛マッサージやツボ押しを行うと、頭皮の血行が良くなるので髪をつくるのに必要な栄養分が毛乳頭に運ばれやすくなり、薄毛治療の助けになります。マッサージやツボ押しが薄毛治療に直接効果があるわけではないですが、発毛効果をより高めるためにやっておくとよいでしょう。

▼おススメ記事▼

アイキャッチ1回5分!正しい育毛マッサージの方法と効果を高める3つのポイント
効果的な薄毛対策として育毛マッサージがあります。 髪の毛の成長のために必要な栄養素を届けるために、頭皮の血流は大切です。育毛...

まとめ

ミノキシジルの効果を実感できるのは服用を開始してから半年後

外用薬よりタブレットの方が効果が高い

フサフサな状態になるまでおよそ1年半~2年かかる

プロペシアやザガーロと併用すると発毛期間を短縮できる

ミノキシジルの濃度をあげると効果は高くなり、発毛期間も短縮できる

タブレットと外用薬を併用することで発毛効果をアップできる

育毛メソセラピーは、内服薬のみで5年かかるところを1年に短縮できる

毎日同じ時間に服用することは、飲み忘れを防ぐとともに高い効果が得られる

発毛目的でのミノキシジルの1日の摂取上限は10mg

外用薬を使用する前に頭皮環境を整えておくと、薬の効果を受けやすい

髪の毛に必要な栄養素は「タンパク質」「亜鉛」「ビタミン類」

「禁煙」「ストレス発散」「運動」は薄毛の予防につながる

The following two tabs change content below.
金井 伸一

金井 伸一

「ハゲ活」編集長。25歳で頭頂部から薄くなりあっという間に若ハゲになる。20代30代のほぼ全てをAGA治療に費やす。通院したクリニックの数は10以上。AGA治療に関するお役立ち情報をお届けします。

AGA治療おすすめクリニック

費用や治療内容を詳しい調査の元で比較し、さらに利用者の評判・口コミを元にしたおすすめクリニックです。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

発毛実感率99.4%を誇る最大手!

月¥3,400円~気軽に始めるAGA治療

通院患者の発毛実感率99.4%

業界最多の全国51院で転勤・引越しでも安心

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

スマホ診察対応!通院不要でAGA治療が便利!

薬も検査も郵送でOK!通院不要で全国をカバー

国内初!デュタステリドのオリジナル薬を処方

治療費は月15,500円~とリーズナブル

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

美容整形大手がAGA治療に本格参入!

月¥3,000円~のオリジナル治療薬

医院数は全国50院以上で通院しやすい

ARTAS(アルタス)による自毛植毛にも対応

-薄毛治療薬

Copyright© ハゲ活 , 2018 AllRights Reserved.