AGA治療と薄毛の総合情報メディア

ザガーロが通販や薬局で購入出来ない理由と個人輸入のリスク

SHARE

アイキャッチ

「薄毛が気になってプロペシア(フィナステリド)を飲み続けてきたけど、耐性ができてしまったのか効果が感じられない」といった理由でザガーロへの切り替えを検討中の方もいると思います。

ザガーロはプロペシア同様、5α-リダクターゼを阻害し、AGA(男性型脱毛症)の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する効果がありますが、プロペシアがⅡ型の5α-リダクターゼにしか作用しないのに対し、ザガーロはⅠ型の5α-リダクターゼにも作用します。さらに、Ⅱ型の5α-リダクターゼを阻害する効果はプロペシアの約3倍という研究結果も出ており、プロペシアよりも高い効果が期待できます。

そんなザガーロを手軽に安く購入できないかなと考えている方もいると思いますが、ザガーロは処方箋医薬品の為、通販で販売することが禁じられています。

ザガーロに似た薬を購入できる通販サイトのようなものを見たことがあるかもしれませんが、それらは海外医薬品の個人輸入代行サービスですので注意が必要です。国内で承認されていない薬であり、流通経路も確認できず、健康面でのリスクがあります。

この記事では、ザガーロの正しい入手方法について説明するとともに、ザガーロと同じ効果が期待できる薬を安全に安く入手する方法も解説します。

ザガーロは通販では購入できない

バツ印を出している女性看護師の画像

ザガーロは薬局(ドラッグストア)や通販では購入できません。その理由について説明します。

ザガーロは処方箋医薬品

処方箋医薬品とは医師の処方箋が必要な医薬品のことです。そのため、ドラッグストアや通販ではザガーロを購入することはできません。

薬には以下の二種類のタイプがあります。

  • 医者による処方箋がなくても購入できる薬
  • 処方箋が不可欠な薬

前者は薬局店や通販で取り扱うことができます。しかし、後者は免許を持つ医者に処方してもらわなければならないのです。理由は、身体に与える作用が大きく、扱いを間違えると思わぬ影響を受けてしまうからです。

個人輸入代行サービスの安全性について

男性が薬を掌に載せている画像

ザガーロについてインターネット検索をしていて、あたかもネット通販をしているかのようなWebサイトを見たことがある人もいるかもしれません。ああいったWebサイトの正体は、海外医薬品の個人輸入を代行する業者のWebサイトです。ネット通販のサイトではありません。

個人輸入代行サービスでは海外の医薬品をネット通販さながらに入手できる反面、その安全性や違法性が問題になっています。ここでは、個人輸入代行サービスについて詳しく解説します。

個人輸入代行サービスとは

その名の通り、個人輸入代行業者は個人輸入の行為を代わりに行うサービスです。利用者はわざわざ海外へ行かなくてもいいため、コストや面倒を省けるメリットがあります。

海外にはザガーロの有効成分「デュタステリド」を同じ量配合した薬があり、低価格で購入できます。そういった薬をあたかも「ザガーロのジェネリック(後発薬)」と勘違いさせるような表記で販売している業者も存在します。2019年現在、ザガーロのジェネリック医薬品は存在しませんのでご注意ください。

あくまでも個人輸入の代行であり通販ではない

個人輸入代行サービスのWebサイトはネット通販サイトと変わらない見た目ですが、通販ではありません。そして、個人輸入代行サービスを行っている業者の多くは違法行為を行っています。

個人輸入代行業者から送られてくる医薬品は当然ながら日本国内では承認されていない薬です。そして、個人輸入代行業者による無承認医薬品の広告は薬事法上違法行為とされています。

一時期話題になりましたが、2014年度以降の約3年間で違法行為を行っている個人輸入代行業者のWebサイト約2,500サイトが閉鎖されました。

約4割が偽物との調査結果あり

個人輸入代行サービスでの医薬品購入について、厚生労働省は「安易に利用しないように」と注意喚起しています。その最大の理由は、個人輸入代行業者から送られてくる医薬品の約4割が偽造品であり、個人輸入代行業者から購入して服用していた人が死亡したケースも発生しているからです。

日本国内でED治療薬を製造・販売している製薬会社4社は、個人輸入代行業者のWebサイトから購入した医薬品を鑑定調査したところ、約4割が偽造品であったという驚愕の結果が発表されました。

日本およびタイの調査会社に依頼して発注、入手したED治療薬を鑑定した結果、国内外の合計で 約4割(40.0%、28/70)が偽造品であることが判明しました。国内発注分で約4割(35.6%、16/45)、タイでの発注分では約5割(48.0%、12/25)が偽造品でした。

出典:http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2016/2016_11_24_02.html

偽造品ですので当然本来の効果はありません。それどころか深刻な健康被害をもたらす危険性があります。

健康被害への対処が困難

個人輸入業者の医薬品によって身体が危険に陥った場合、病院へ駆け込むことになります。ですが、原因となった医薬品の成分が不確かなので、医師や薬剤師は適切な対処ができません。

少なくとも対処の目途が立つまでには、多くの時間が必要になります。

専門クリニックによる処方が安全

医者が診察をしている画像

ザガーロの処方はAGA外来に対応している皮膚科病院等でも処方を行っていますが、AGA治療を専門に行っているクリニックで処方してもらうことをおすすめします。ここではその理由について説明します。

クリニックオリジナルの治療薬を処方

AGA治療を専門に行っているクリニックのほとんどが、クリニックオリジナルの治療薬を処方しています。入手経路が不明な個人輸入の薬と違い、十分な品質管理が行われています。また、定期的な血液検査により医師が体調を管理しながら処方してくれますので、個人輸入と比べて安心感が違います。

オリジナル治療薬であれば価格もお手頃

国内承認薬と比較してクリニックのオリジナル治療薬は価格も安いです。フィナステリドであれば国内承認薬のプロペシアより半額以下の価格で処方してくれるクリニックもあります。

ザガーロと同成分のオリジナル治療薬はAGAヘアクリニックが唯一処方を行っています。1ヶ月分(30錠)で8,000円(税込)と、承認薬のザガーロよりも2割程度安いです。

遠隔診療対応クリニックなら郵送で送られてくる

小包を手にしている画像4

遠隔診療とは、離れた距離にいる医師と患者をインターネット等で繋ぎ、診療する行為です。最近はAGA治療のクリニックでも対応しているところが増えてきました。

薬を通販で購入したい人の中には「定期的な通院が面倒」「良いクリニックが近くにない」という方もいると思います。ここでは、遠隔診療によるAGA治療のメリットを説明します。

スマホがあれば通院不要で診察が受けられる

遠隔診療はスマホがあれば誰でも利用することが出来ます。遠隔診療のアプリをインストールし、テレビ電話の機能を使って医師の診察を受けることが出来ます。定期的にクリニックまで行く必要はありません。移動の時間も交通費も節約することが出来ます。

また、近くにAGA治療の専門クリニックがないという方も、自宅にいながら専門医の診察を受けることが出来ます。

薬は郵送で送られてくる

遠隔診療の場合、薬は郵送で届きます。500円程度の郵送費用が必要になることが一般的ですが、通院時の交通費や移動時間を考えれば高くはないでしょう。

AGAヘアクリニックがおすすめ

遠隔診療に対応しているクリニックでおススメなのが、サッカーの長友選手のテレビCMでもおなじみの「AGAヘアクリニック」です。専用アプリがとても使いやすく、診察の予約から医師による診察、薬代の清算までアプリですべて完結します。

AGAヘアクリニックの遠隔診療について詳しくは以下のリンクをご覧ください。

サムネイル通院不要!カンタン!AGAヘアクリニック(ヘアクリ)のテレビ電話診察体験レポート
【記事監修】 金井 伸一(毛髪診断士) AGAの悩み解消につながる情報をお届けします! AGA治療で面倒なのが「月に1回の...

プロペシアからザガーロへの切り替えを考えている方へ

数種類の薬が映った画像

冒頭でも説明しましたが、ザガーロはプロペシア(フィナステリド)よりも高い効果が期待できます。しかしその反面デメリットもあります。

ここでは、プロペシアと比べたザガーロのデメリットについて説明します。プロペシアの効果に満足できずザガーロへの切り替えを考えているという方は是非参考にしてください。

プロペシアよりも高い効果が期待できるが副作用のリスクも高い

プロペシアと効果が似ているということもあり、副作用もプロペシアと似ています。しかし、副作用が発生するリスクはプロペシアよりも高いです。

ザガーロの主な副作用は「リビドー(性欲)減退」「ED(勃起不全)」「精液量減少」ですが、これらについてザガーロの添付文書には以下のように記載されています。

本剤が投与された総症例557例(日本人120例を含む)中、95例(17.1%)に臨床検査値異常を含む副作用が報告された。その主なものは、勃起不全24例(4.3%)、リビドー減退22例(3.9%)、精液量減少 7 例(1.3%)であった。

日本人120例中、臨床検査値異常を含む副作用が報告された症例は14例(11.7%)であった。その主なものは、リビドー減退 7例(5.8%)、勃起不全 6 例(5.0%)、射精障害 2 例(1.7%)であった。(承認時)

国内長期投与試験において、本剤が投与された総症例120例中20例(16.7%)に臨床検査値異常を含む副作用が報告された。その主なものは、勃起不全13例(10.8%)、リビドー減退10例(8.3%)、射精障害 5 例(4.2%)であった(承認時)。

出典:ザガーロ添付文書

少々わかりにくいと思いますので、以下にプロペシアとザガーロの副作用発生頻度を比較した表を掲載します。

   性欲減退  ED(勃起不全)  精子量減少
 プロペシア  1.1%  0.7%  頻度不明
 ザガーロ  3.9%  4.3%  1.3%

上記の数値を見てもザガーロのほうが副作用のリスクが高いことがわかると思います。

価格はザガーロの方が高い

以下はプロペシア、またプロペシアのジェネリック医薬品であるフィナステリドとの価格を比較した表となります。

  1ヶ月分の価格相場 1カプセル(錠)あたりの価格相場
ザガーロ 約10,000円(30カプセル) 約333円
プロペシア 約7,000円(28錠) 約250円
フィナステリド(ジェネリック) 約6,000円(28錠) 約214円

プロペシアのジェネリック(フィナステリド)と比較すると、価格の差は1ヶ月約4,000円、年間で約48,000円ほどザガーロの方が高くなります。ザガーロが発売開始されたのは2016年ですので、ジェネリックが登場するのも当分先になる見込みです。

プロペシアよりも高い効果が期待できますが価格も高く、節約して薄毛を治療したい人にとっては悩ましいところです。

AGA検査でフィナステリドが有効かどうかわかる可能性がある

フィナステリドで効果が得られるかどうかは検査によって調べることができます。フィナステリドで効果が得られるのであれば、副作用のリスクが高く費用も高いザガーロを選択する必要はありません。

ただし、検査費用は安くなく、検査結果も100%信頼できるものではないということを理解したうえで検討してみましょう。

まとめ

以上、ザガーロを通販や薬局(ドラッグストア)で購入することを検討している方向けに、ザガーロの入手方法を中心に説明させていただきました。

ザガーロは処方箋医薬品のため通販で購入することはできません。また、個人輸入代行サービスの利用は健康面でのリスクがあるためおススメしません。

ザガーロは医師から処方してもらうことがベストですが、プロペシアよりも価格は高くなります。少しでも治療費を抑えたいのであれば、ザガーロと同成分のオリジナル治療薬を処方しているAGAヘアクリニックがおススメです。遠隔診療にも対応しており、定期的な通院が不要という点も大きなメリットです。

The following two tabs change content below.
深谷祐介

深谷祐介

「ハゲ活」編集部員。20代後半からAGA(男性型脱毛症)の進行が始まり、その悩みと共に日々を過ごしてきました。人に相談しづらく一人で抱え込んでしまいがちなAGAの悩みを解消できるようなコンテンツを提供していきます。

SHARE

ハゲ活イチオシ!AGA治療おすすめクリニック

サムネイル

発毛実感率99.4%を誇る最大手!
AGAスキンクリニック

  • 月¥3,400円~気軽に始めるAGA治療
  • 通院患者の発毛実感率99.4%
  • 業界最多の全国51院で転勤・引越しでも安心
AGAヘアクリニックのサムネイル画像

スマホ診察対応で通院不要!
AGAヘアクリニック

  • 薬も検査も郵送でOK!通院不要で全国をカバー
  • 国内初!デュタステリドのオリジナル薬を処方
  • 治療費は月5,500円~とリーズナブル

美容整形大手がAGA治療に本格参入!
湘南美容クリニック

  • 月3,000円~のオリジナル治療薬
  • 全国50院以上で通院しやすい
  • 自毛植毛にも対応