プロペシアを飲み続けると耐性ができる?効果が薄くなった時の7つの対処法

投稿日:2017年3月30日 更新日:

アイキャッチ

プロペシアはAGA治療薬として欠かすことのできない薬ですが、体質を改善する薬ではないため、効果を維持するには継続して飲み続ける必要があります。

そして、飲みはじめのころは実感のあった効果も、数年にわたって飲み続けることで最初の頃のような効果が実感できなくなったという人もいると思います。

一般的に、同じ薬を飲み続けると身体に抵抗力が生まれ薬の成分が効きにくくなると言います。では、プロペシアにも耐性があるのか?また、プロペシアで効果が実感できなくなった時のAGA治療をどうすべきかという点について、詳しく解説します。

プロペシアの耐性について

プロペシアには耐性があるのかどうかについて、以下に詳しく解説します。

プロペシアに耐性が出来たという声

まず、プロペシアを飲み続けて耐性が出来たという声があるのかどうか、SNSで調査したところ以下のような声がありました。

プロペシアを飲み続け、昔に比べて効果が実感できなくなったという声はやはりありました。

それが耐性によるものなのかどうかはわかりませんが、実際に長い間飲み続け、プロペシアだけでフサフサな状態が維持できなくなっているという人はいるようです。

メーカーから耐性についての公式発表はない

プロペシアを開発したメルク社は、5年以上の臨床試験を行っています。しかし、メルク社はプロペシアの耐性について公式発表はしていません。臨床試験のデータに掲載されていない以上、耐性があるかどうかは個人の感想に過ぎない、という考え方もできます。

ですが、医薬品の成分に抵抗する力が強まるのは確かなので、プロペシアも同様に長年服用を続けることで耐性が出来てしまうという考えは的外れではないと思われます。

プロペシアは10年で耐性が出来る?

プロペシアの使用期間が10年を超えると耐性ができる、と訴えている人がいます。しかし、あくまでも個人の感想であり、その様な事実は存在しません。

臨床試験は5年間しか行われていないため、調べようもありません。

耐性が原因ではなくAGAの進行が原因の可能性

AGA(男性型脱毛症)は進行性です。年齢を重ねるとともに症状は悪化していきます。

プロペシアはAGAの進行を遅延しますが、完全にストップするわけではありません。長期間プロペシアを服用し耐性が出来たと言っている人は、AGAが進行しプロペシアでは補いきれなくなっているという事が考えられます。

この場合、プロペシアの服用だけでは若いころのようにフサフサな状態の維持は難しくなり、別の対策を講じる必要があると言えます。

ザガーロへの切り替えは有効な対処法

ザガーロ

最も有名なAGA治療薬はプロペシアですが、2016年に発売されたザガーロは第2のAGA治療薬として注目されています。

プロペシアで効果が実感できなくなった人はザガーロに切り替えることも有効な手段です。

ザガーロとは

ザガーロは2015年に認可されたAGA治療薬であり、主成分はデュタステリドです。イギリスに本社があるGSK株式会社より、2016年6月13日に発売されました。

ザガーロはプロペシアよりも効果が高い

ザガーロの主成分はデュタステリドであり、プロペシアのフィナステリドとは違います。しかし効果は似ており、フィナステリド同様に5α-リダクターゼの作用を妨げ、AGAの原因であるDHTの発生を阻害します。

しかし、5α-リダクターゼには1型と2型があり、フィナステリド(プロペシア)が2型にしか作用しないのに対し、ザガーロは1型、2型両方に作用することから、効果はプロペシアよりも高いと言われています。

また、それぞれの添付書類の【効能・効果】の欄を見比べるとわかるのですが、プロペシアが「男性における男性型脱毛症の進行遅延」であるのに対し、ザガーロは「男性における男性型脱毛症」と記載されており、「進行遅延」の文言が記載されていません。

プロペシア効能

プロペシアの効能・効果

ザガーロ効能

ザガーロの効能・効果

別の薬となるためプロペシアの耐性にも無関係

プロペシアを長期間服用することで耐性ができるかどうかは不明な点もありますが、仮に耐性がある場合、別の薬であるザガーロへの切り替えは有効な手段になるはずです。

また、前述したとおりザガーロはプロペシアよりも効果が高いと言われ、発毛効果も期待できる点から、プロペシアを長期間服用し効果が実感できなくなった人は試してみる価値はあると思います。

価格はザガーロの方が若干高い

プロペシアやファイザーなどのジェネリックと比較し、ザガーロの価格は高めといえます。以下はAGAスキンクリニックの1ヶ月分の価格表です。

  1ヶ月あたり 1年あたり
プロペシア 7,000円 84,000円
ファイザー 6,000円 72,000円
ザガーロ 8,200円 98,400円

※費用は全て税別です

ザガーロの副作用

プロペシアと効果が似ているということもあり、副作用もプロペシアと似ています。しかし、プロペシアよりも効果が高いためか、副作用のリスクも高いと言えます。

ザガーロの主な副作用は「リビドー(性欲)減退」「ED(勃起不全」「精液量減少」です。以下に、臨床試験によるプロペシアとザガーロの副作用発生頻度を比較した表を掲載します。

  性欲減退 ED(勃起不全) 精子量減少
プロペシア 1.1% 0.7% 頻度不明
ザガーロ 3.9% 4.3% 1.3%

数値を見てもザガーロのほうが副作用のリスクが高いことがわかると思います。

ザガーロの入手には医師の処方が必要

ザガーロはプロペシア同様、医師処方薬となっており、薬局やドラッグストアで購入することはできません。

AGA治療の専門クリニック、またはAGA外来の病院で処方を受けることができます。

ミノキシジルの併用は発毛効果大

ミノキシジル

プロペシアで十分な毛量が維持できなくなった人に最もオススメな方法がミノキシジルとの併用です。ミノキシジルは唯一の発毛薬であり、多くの人が服用し発毛を実感しています。

ミノキシジルとは

ミノキシジルとは、元々は血管拡張薬として開発され、高血圧の薬として使用されていました。しかし、発毛効果があることがわかり、現在は唯一の発毛薬として知られています。

プロペシアが現状維持の薬ならミノキシジルは発毛の薬

ミノキシジルの効果ですが、血管を拡張させ血流を良くすることで、発毛に必要な栄養を毛乳頭にしっかりと届けることで発毛を促す仕組みです。頭皮は血管が少なく、また髪の毛への栄養は人体の中で優先順位がとても低いため、ミノキシジルなしで発毛することは極めて困難です。

内服タイプのミノキシジルで国内承認薬はまだ存在せず、AGA外来の病院で処方しているところはありません。AGA治療専門クリニックでは海外で製造したものを「オリジナル治療薬」として処方してくれます。

発毛を期待するのであればプロペシアとの併用が必須であり、そのためにはAGA外来の病院ではなく、AGA治療を専門に行っているクリニックに通院する必要があります。

フィナステリドの説明

ミノキシジルの説明

ミノキシジルはAGA専門クリニックが処方している

ミノキシジルで有名なのは大正製薬から販売されているリアップです。薬局やドラッグストアでも気軽に購入できる点で人気です。

リアップは頭皮に塗布する外用薬ですが、AGA治療の専門クリニックでは内服タイプのミノキシジルタブレットも処方してもらうことが出来ます。

国内で承認されているミノキシジルの内服薬はまだ存在していませんが、AGA治療の専門クリニックではミノキシジルを配合したオリジナル治療薬を処方してくれます。注意してほしいのは、AGA外来を行っている病院では処方してくれません。

その他の5つの対策法

タバコ

プロペシアを長期間服用し効果を実感できなくなった場合、有効な方法はミノキシジルとの併用、またはザガーロへの切り替えですが、生活習慣の見直しも考えたいところです。

薄毛の最たる原因はAGA(男性型脱毛症)ですが、薄毛にとって良くない生活習慣もあります。以下に詳しく紹介します。

食生活を改善する

外食が多いなど栄養バランスの偏りは薄毛にとって良くありません。体は食事から作られますが、髪の毛の成長にも食事から摂取する栄養が大きく関わっています。特に意識して摂取したい栄養素は「タンパク質」「亜鉛」「ビタミン類」です。

髪の毛は99%がケラチンタンパク質で構成されています。また、亜鉛不足は毛母細胞の分裂能力が衰えてしまうと言われています。さらに、ビタミンはタンパク質のケラチンタンパク質への変化を促します。

禁煙をする

タバコを吸うと、ニコチンにビタミンが消費されるだけでなく、血管の収縮を招きます。特に、血管の収縮は血流の悪化を招き、髪の毛の成長に必要な栄養素が頭皮に送られる妨げになります。

ストレス発散をする

強いストレスを抱えていると常に緊張状態を保つことになります。それは交感神経が働いている状態で固まり、血管の収縮を招いてしまうのです。血管の収縮は血流の悪化を招き、タバコ同様に髪の毛の成長を妨げます。

ストレス発散を実践することで副交感神経への切り替わりが一定のタイミングで行われるようになります。副交感神経が働いている時は血管が拡張するため、栄養がしっかり届けられるようになるのです。

生活習慣を見直す

不規則な生活、特に夜更かしは薄毛にとって良くありません。髪の毛の成長は睡眠中に分泌される成長ホルモンと関係があります。そして成長ホルモンが最も多く分泌される時間は夜の22時~深夜2時の間だと言われています。

早寝早起きを心がけることも薄毛にとっては大切なのです。

適度な運動をする

ミノキシジルの発毛効果からも分かるように、血行促進が薄毛予防に繋がります。そのためには適度な運動が効果的です。体温の高まりによって全身の血液の巡りが良くなります。

同時に身体を動かすことによるストレス解消効果も期待できるので、一石二鳥の薄毛対策術だと言えます。

まとめ

  • プロペシアに耐性が出来るかどうかはメーカーから公式発表はなく、正確なところは不明である
  • 10年で耐性ができるという噂があるが、個人の感想であり実際のところは不明である
  • AGAは進行性のため、長期間の服用による耐性というよりは、プロペシアだけでは進行に追いついていないと考えられる
  • ザガーロは第2のAGA治療薬と呼ばれており、効果もプロペシアより高いことから、ザガーロへの切り替えは有効である
  • ミノキシジルは唯一発毛効果のある薬であり、プロペシアとの併用は効果が高い
  • 禁煙、ストレス発散、食生活などの生活習慣を見直すことも薄毛にとっては大切

AGAクリニック人気ランキング

費用や治療内容を詳しい調査の元で比較し、さらに利用者の評判・口コミを元にした人気ランキングです。まずはランキング上位のクリニックで無料カウンセリングを受けてみましょう。

【1位】AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

発毛実感率99.4%を誇る最大手!

月¥3,400円~気軽に始めるAGA治療

通院患者の発毛実感率99.4%

業界最多の全国49院で転勤・引越しでも安心

【2位】AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

スマホ診察対応!通院不要でAGA治療が便利!

薬も検査も郵送でOK!通院不要で全国をカバー

国内初!デュタステリドのオリジナル薬を処方

治療費は月15,500円~とリーズナブル

【3位】ヘアメディカル

ヘアメディカル

AGA治療実績は日本最多150万人!

安心と実績!日本初の発毛専門クリニック

600パターンからのオーダーメイド治療!

東京・大阪・名古屋・福岡と全国主要都市をカバー

-薄毛治療薬

Copyright© 薄毛治療のハゲ活│AGAクリニック(病院)比較ランキング , 2018 AllRights Reserved.