AGAは無料で相談できる!確認すべき4つのポイントも紹介

投稿日:2018年6月26日 更新日:

アイキャッチ画像

「最近抜け毛が気になる」「髪の毛が薄くなった気がする」といった悩みでAGA治療の相談をしてみたいけど、

どこに相談すればいいのか、クリニックの選び方がわからない

という方もいるでしょう。

AGAは薬で治療できます。しかし、病院のAGA外来や専門クリニックで処方している薬は違います。

また、保険適用外の自由診療のため、同じ薬でも病院やクリニックによって治療費が違います。

同じ薬で同じ効果を得られるなら、安い方が良いに決まっています。

そこで、これからAGAについて相談しようと考えているあなたに、

  • どこに相談すればいいのか
  • 相談するときに確認すべきポイント
  • 相談の流れ

について詳しく説明します。

どこに相談すればいいのか

どちらを選ぶか迷う人の画像

AGAは長期間で行うものであり、必然的に病院やクリニックとは長い付き合いになります。そこで大切なのは、AGA治療の第一歩である「どこに相談をすればいいか」です。

AGAの初期段階で抜け毛を予防したい人と、薄毛がかなり進行していて今よりも増やしたい人では相談すべき病院は違います。

ここでは、どこに相談すべきかについて説明します。

薬によるAGA治療を行っていることが必須条件

AGAに効果のある治療は唯一、薬による治療です。頭皮環境を改善する育毛サロンや美容院など、医療行為の行えないところに相談することは間違いです。

AGA治療を行っている医療機関には大きくわけて以下の2つがあります。

  • AGA治療と発毛を専門に行っているクリニック
  • 病院のAGA外来

それぞれの違いについては以下の項目で説明します。

専門クリニックとAGA外来どっちが良い?

専門クリニックとは、AGAの治療と発毛を専門に行っている医療機関です。一方、AGA外来とは皮膚科や内科などの病院が行っているAGA治療です。

それぞれの違いについて説明します。

今より増やしたいなら専門クリニック

まず、最も大きな違いは処方している薬です。

AGA外来が「プロペシア」「ザガーロ」といった、「AGAの進行遅延・現状維持」を目的とした薬しか処方していないのに対し、専門クリニックでは発毛効果がある「ミノキシジル」の処方をしています。

つまり、「今よりも増やしたい、発毛したい」と考えているのであれば専門クリニックに相談する必要があります。

一方、「現状で十分満足しているから、予防として」と考えるのであれば、AGA外来という選択肢もあります。

AGA外来は初診料が必要

AGA外来に相談をすると「初診料」が必要になります。初診料はおよそ3,000円程度必要です。

一方、専門クリニックは無料カウンセリングを行っています。1時間程度の時間をかけ、

  • AGAとはなにか
  • 処方する薬の効果と副作用
  • 治療費について
  • 医師による審査

といったことを丁寧に行ってくれます。AGAとはなにかよくわかっていない人も、仕組みについて丁寧に説明をしてくれるので安心です。費用は一切かかりません。

AGA外来の医師はAGAの専門家ではない

AGA外来を行っているところは皮膚科が多いですが、中には内科病院、胃腸科病院、整形外科などでも行っています。AGA外来は薬を処方するだけなので多くの病院が参入しています。

しかし、そういった病院の医師はAGAの専門家ではありません。よって、治療を受けるにしてもアドバイスなどはなく、月に一度通院して薬を処方してもらうだけの治療と考えた方が良いでしょう。

一方、専門クリニックにいる医師はAGAの専門家です。通院では、

  • 薬による副作用の有無
  • 頭部の写真撮影による効果測定
  • 血液検査(半年~1年に1回)

といったことを行ってくれます。

相談するのであればその分野についての知識を持った医師に相談したほうが良いでしょう。

AGA外来と専門クリニックの違いについて、詳しくは以下のリンクをご覧ください。

サムネイル薄毛(AGA)を治療するなら皮膚科と専門クリニックどっちがいい?メリデメ徹底検証
「薄毛は病院で治せる」ということが広く知られるようになりました。皮膚科病院をはじめ多くの病院で「AGA外来」を行っており、プロペ...

近くに専門クリニックがないときは遠隔診療対応クリニックに相談

定期的に経過観察をするので、AGA治療は近くで受けるのが理想的です。ですが、AGA治療の専門クリニックが近くにない、というケースもあります。

しかし、諦める必要はありません。現在では「遠隔診療」に対応した専門クリニックが登場しています。

スマートフォンさえあれば、テレビ電話を使って通院と同じ診察・治療を受けることができます。薬は郵送で送られれてきます。

通院する必要がないので時間と交通費の節約になり、近くにクリニックがある人でも最近は遠隔診療を選択する人も増えています。

遠隔診療がどのようなものか気になる方は、「AGAヘアクリニック」の遠隔診療体験レポートをご覧ください。

サムネイル通院不要!カンタン!AGAヘアクリニック(ヘアクリ)のテレビ電話診察体験レポート
AGA治療で面倒なのが「月に1回の通院」です。フィナステリドやミノキシジルといったAGA治療薬は原則1ヶ月分しか処方されないため、月...

近くにあるクリニックの見つけ方

どうしても医師と対面で治療を受けたいという人もいるでしょう。そこで、当サイトでは地域別におすすめクリニックを紹介しています。

以下のリンク先から相談をしたい地域を選択してください。

https://hagekatsu.com/category/area/

相談するときに確認すべき4つのポイント

チェックリストのイメージ画像

相談してみたいクリニックが見つかっても、クリニックに言われるがままの治療を受けないように注意が必要です。AGA治療は自由診療です。そのため、クリニックの中には「商売っ気」の強いクリニックが存在していることも確かです。

  • 本来必要のない治療までさせらて治療費が高くなった
  • 診療時間が自分のライフスタイルに合わず、いつの間にか通院しなくなっていた

ということがないよう、相談する時に確認すべき5つのポイントをまとめます。

内服タイプのミノキシジルを処方しているか

今よりも増やしたい、発毛したいのであれば、「ミノキシジル」の服用は必須です。AGA外来の病院ではプロペシアやザガーロといった、「AGAの進行遅延・現状維持」を目的とした薬しか処方してくれません。

また、ミノキシジルには「飲む服用タイプ」と「頭皮に塗布する外用薬タイプ」の2種類があります。外用薬タイプは内服タイプに比べて効果は低いです。

ちなみに外用薬のミノキシジルは、ドラッグストアでも「リアップX5」などが販売されています。

ミノキシジルについて詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

サムネイルミノキシジルはタブレットと外用薬どっちが良い?効果や副作用を詳しく比較
ミノキシジルには飲むタブレットタイプと頭皮に塗る外用薬タイプがありますが、「効果がどう違うの?違いがあるならより発毛効果が高...

治療に必要な費用の総額

AGA治療に必要な費用は薬代だけだと思われがちですが、薬代以外にも以下の費用が必要な場合があります。

  • 血液検査費用
  • 診察料

血液検査は、薬の服用によって肝機能に異常が起きていないかなどを検査します。頻度は半年~1年に1回程度で、費用は1回あたり3,000円~5,000円程度とクリニックによって異なります。

会社の健康診断等の結果を持参すれば検査不要となるクリニックもあります。そういった対応が可能かどうかも確認しておくと良いでしょう。

診察料ですが、初診時のみ必要になるクリニックもあります。

薬の濃度は適切か

薬には有効成分の濃度があります。以下は一例です。

  • プロペシア・・・0.2mg or 1.0mg
  • ザガーロ・・・0.1mg or 0.5mg
  • ミノキシジル・・・2mg~10mg

薬の効果は濃度によって異なります。濃度が高いほど副作用のリスクも高くなりますので、一概に濃度が高ければよいという訳ではありません。しかし、「このクリニック安いな」と思ったら濃度が低く、なかなか発毛しない、なんてこともありえます。

相談する時には治療費に直結する薬の価格を確認するのは勿論ですが、薬の濃度も確認するようにしましょう。

土日診療、夜間診療など通院しやすいか

AGA外来の病院は土曜は午前のみ診療、日曜祝日は休診、というところが多いです。仕方なく土曜日の朝早く通院したものの2時間も待たされた、なんてことは当たり前です。

また、定期的に通院する必要があるAGA治療において、AGA外来は平日働いているサラリーマンには通院が難しいでしょう。

その点、AGA専門のクリニックは土日祝日も診察を行っており、夜間も仕事帰りに通院できる時間まで診療しています。そして、完全予約制なので待たされることもありません。

AGA治療は毎日継続することが大切です。通院できず薬を飲めない期間が出てしまえば、これまで継続してきた治療が台無しになります。自分のライフスタイルに合わせて無理なく通院できるところに相談しましょう。

相談の流れ

薄毛についてカウンセラーに相談する男性の画像

専門クリニックで無料カウンセリングを受けてみたいけど、どんなことをするの?と不安を感じている方へ、無料カウンセリングの流れを簡単に説明します。

予約

まずはクリニックのWebサイトの予約フォームからカウンセリングの予約をしましょう。

専門クリニックは予約制です。突然訪問してもカウンセリングは受けられませんので、必ず予約を行いましょう。

AGAについての説明

まず、AGAに関する説明が行われます。本当に基本的なことからのお話なので、あなたが既に持っている知識という可能性は十分にあります。

ですが、独学ではなかなか分からないことも説明してもらえるため、参考になるはずです。

頭髪の撮影

AGAの治療は経過観察のため、定期的に頭髪の撮影を行います。治療による効果を患者に知ってもらうだけでなく、今後の治療方針の参考にするのが目的です。

無料相談の時点の撮影では、患者に今の状態を正確に知ってもらうのが狙いです。

医師による診察

問診、マイクロスコープを使って頭髪や毛根の状態の診察等により、薄毛の原因がAGAであるかどうかを診断します。

AGAの専門クリニックで治療出来るのはAGAだけです。円形脱毛症など他の原因による脱毛症は治療が出来ません。

治療薬の説明

診察により、治療のために必要な薬を提案してもらいます。プロペシアやザガーロといった「AGAの進行遅延」を目的とした薬の処方は必須です。そのうえで発毛効果のあるミノキシジルの処方が必要かどうかを提案されます。

また、薄毛がかなり進行している場合はミノキシジル外用薬、短期間で発毛したいといった希望がある患者には育毛メソセラピーといった治療が提案されます。

副作用の説明

AGA治療薬は、薬である以上副作用が存在します。副作用についての説明はとても大切なのでしっかりと聞いておきましょう。

そのまま治療を申し込むことも可能

一通り説明が終わったら、その日は話だけ聞いて帰ってもよいですし、続けて治療を受けることもできます。治療を申し込んだ場合、血液検査と薬の処方が行われます。

まとめ

以上、AGAの相談はどこにするべきか、また相談する時に確認するポイントについて説明しました。

どこに相談をすべきかですが、無料で相談できることを考えるとAGAの専門クリニックが良いでしょう。

治療を受けることになっても、「治療の効果」、「治療費」、「通院のしやすさ」など、すべての面で専門クリニックのほうがメリットが大きいです。

また、AGAは進行性です。治療をせずに放置すると薄毛はどんどん進みます。

薄毛が進行してしまってからでは治療費も高くなりますし、発毛するまでの期間も長くなります。早期発見・早期治療が大切なのです。

そのためにも、抜け毛が増えたなど気になることがあれば、まずは気軽に無料カウンセリングで相談してみましょう。

The following two tabs change content below.
金井 伸一

金井 伸一

「ハゲ活」編集長。25歳で頭頂部から薄くなりあっという間に若ハゲになる。20代30代のほぼ全てをAGA治療に費やす。通院したクリニックの数は10以上。AGA治療に関するお役立ち情報をお届けします。

AGA治療おすすめクリニック

費用や治療内容を詳しい調査の元で比較し、さらに利用者の評判・口コミを元にしたおすすめクリニックです。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

発毛実感率99.4%を誇る最大手!

月¥3,400円~気軽に始めるAGA治療

通院患者の発毛実感率99.4%

業界最多の全国51院で転勤・引越しでも安心

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

スマホ診察対応!通院不要でAGA治療が便利!

薬も検査も郵送でOK!通院不要で全国をカバー

国内初!デュタステリドのオリジナル薬を処方

治療費は月15,500円~とリーズナブル

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

美容整形大手がAGA治療に本格参入!

月¥3,000円~のオリジナル治療薬

医院数は全国50院以上で通院しやすい

ARTAS(アルタス)による自毛植毛にも対応

-薄毛治療

Copyright© ハゲ活 , 2018 AllRights Reserved.