ハゲの初期症状3タイプと見逃さないための方法

投稿日:2017年1月31日 更新日:

アイキャッチ

ハゲには様々な対策法があります。中でも100%に近い確率で改善できるのがフィナステリド(プロペシア)など治療薬の服用です。

しかし、ハゲがかなり進行してしまってからでは改善に時間がかかります。病気の治療と同じように、ハゲも早期発見早期治療が重要なのです。

ただし、他人の変化と違って自分の変化にはなかなか気付きにくいものです。特に、頭頂部からハゲるタイプは鏡を見てもわかりません。また、「これってハゲの症状なの?」と判断に迷うこともあると思います。

ここでは、ハゲの初期症状3タイプと、それを見逃さないためのポイントについて詳しく解説します。

はげの初期症状3タイプ

以下に挙げるのは、最も多いハゲの原因であるAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる症状による薄毛の進行パターンを図にしたものです。

AGAによるはげの初期症状は大きく分けて3種類あります。3タイプの大きな違いは、はげの発生源と進行方向です。

AGAタイプ別進行パターン

額の生え際から後退する(M字型タイプ)

生え際の髪の毛が徐々に後退していく薄毛の症状は、M字型タイプとも呼ばれています。

M字型タイプと呼ばれる所以は、こめかみ部分の髪の毛からはげていくためです。中央部分だけを残して左右のこめかみ近くの髪の毛が後退していくと、残った髪の毛の部分がちょうどMの様な形になります。それでM字型と呼称されるようになったのです。

そして、M字型タイプの症状を放置しておくと、左右のこめかみ部分に遅れる形で中央部分も後退していきます。

頭頂部が薄くなり地肌が透ける(O字型タイプ)

頭頂部分の髪の毛から次第に失われていくのは、O字型タイプに属する薄毛です。

O字型タイプは頭頂部の髪の毛のはげの範囲が広がっていきます。最初は小さな円形のはげが浮かび上がる程度なのですが、それが大きくなり続けるのです。この症状は円形のはげが特徴的な形をしているから、O字型タイプと名付けられたのです。

M字型と違い変化に気づきにくい厄介なタイプで初期症状に気づきにくいので注意が必要です。

前頭部から薄くなる(U字型タイプ)

前頭部からはげが進行していくのがU字型タイプです。

M字型タイプと発生源や進行方向がほとんど同じなので混同されることもあります。ですが、明確な違いが存在しているのです。それはM字型タイプのように、こめかみ付近からはげが進行していかないことです。

U字型タイプは中央部分も含めた前頭部の全域が後退していきます。中央部分も含まれているため、M字型タイプよりも進行が早いのです。他の2種類よりも珍しく、薄毛の深刻度も上です。

最終的なゴールは全タイプ同じ完全なハゲ状態

ハゲ頭

既に紹介した3タイプの薄毛は、初期症状は異なりますが最終的なゴールは共通です。頭部全域が全てはげ上がってしまいます。

最終的な段階が訪れるまでには、多少の時間差はあるものの、待っている運命に違いはないということです。

初期症状が見られたらすぐやるべきこと

医者

AGAによるはげの初期症状を確認したら、直ぐに対処を開始するべきです。対処が早いほどダメージは小さくなります。

出来るだけ早くAGAクリニックで治療を受ける

3タイプのはげの初期症状を確認したら、1日も早くAGA治療を専門で行うクリニックに相談しましょう。

ほとんどのクリニックが無料カウンセリングを行っていますので、「これってAGA?」と判断に迷った場合も気軽に相談してみるべきです。

AGAクリニックの治療は治療薬の処方です。フィナステリド(プロペシア)、ミノキシジルといった治療薬で100%に近い確率で改善できます。

「まだ初期段階だから・・・」と、育毛トニックや育毛剤といった民間療法で対処する方がいますが、これらは予防の効果はあっても治療の効果はありません。そうしている間にもAGAはどんどん進行し取り返しのつかないことになります。

早く治療したほうが良い理由

ほとんどのハゲの原因であるAGAとは、DHT(ジヒドロテストステロン)の影響でヘアサイクルが極端に短くなってしまう症状です。

通常ヘアサイクルは「休止期」→「成長期」→「退行期」というサイクルを繰り返します。なかでも「成長期」は2年~6年あり、長い時間をかけて髪の毛は太く・長く成長します。

しかし、DHTが脱毛の信号を送ることで、成長期は数ヶ月~1年と大幅に短くなります。それによって髪は細く短く状態で抜け落ちてしまいます。これが薄毛の原因です。

ヘアサイクルは一生の内に40~50回繰り返します。普通であれば短くとも2年×40回で80年はフサフサな状態を保つわけですが、ヘアサイクルが半年になれば、0.5年×40回で20年で終了します。

30歳でAGAを発症すれば、50歳ごろにはヘアサイクルの終了した完全なハゲ頭になるという訳です。

つまり、残りのヘアサイクルが十分にあるうちにAGAを治療するということが、髪の毛を維持するために重要というわけなのです。

現状維持ならフィナステリド(プロペシア)の服用だけでOK

プロペシア

フィナステリド(プロペシア)とは、AGAの原因物質であるDHTの発生を抑制し、ヘアサイクルを正常に戻す薬です。

AGAの進行を遅延する現状維持のための薬と言ってもいいでしょう。

AGAの初期症状の段階で、まだ十分に髪の毛が残っている状態であれば、フィナステリド(プロペシア)の服用だけで十分でしょう。1ヶ月分の費用はおよそ6,000円~7,000円です。

発毛を希望するならミノキシジル

もしAGAがかなり進行していて、現状維持では満足できず「髪を増やしたい」と考えるのであれば、フィナステリド(プロペシア)と一緒にミノキシジルの併用は必要になります。

ミノキシジルは血管を拡張する効果があり、髪の成長に必要な栄養素を毛乳頭にしっかり届け、強く発毛を促してくれます。しかし、当然費用はかかってしまいます。

ハゲの初期症状を見逃さないためにやるべきこと

何度も繰り返していますが、はげの初期症状を見逃さないことが重要です。そのためには、日頃から髪の毛の状態をチェックするべきです。

定期的に画像を撮影しておく

自分の感覚だけで確かめようとすると、薄毛の進行を見落としてしまいます。自分の感覚というものは、安定していないからです。自分の感覚ではなく客観的な視点が、初期症状を見定めるコツだと言えます。

それに役立つのがカメラです。定期的に同じアングルで自分の髪の毛を撮影すれば、変化の見落としはまず起こり得ません。

画像撮影には『毛量変化測定カメラアプリ』がおすすめ

定期的に画像を撮影して比較するのに便利なスマホアプリを紹介します。株式会社スリックスの提供する「毛量変化測定カメラ」です。無料で利用できます。

撮影した頭髪の状態は測定することで数値化されます。そのデータは撮影日ごとに保存されます。週に1回撮影をすることで、1週間毎の毛量の変化を数値で客観視できるのでとても便利です。

※残念ながらAndroid向けには提供停止中のようです。

毛量変化測定カメラ01 毛量変化測定カメラ02 毛量変化測定カメラ03

appstoreバナー

シャンプー時の抜け毛をチェックする

AGAが進行している時には必ず抜け毛が多くなります。抜け毛のチェックはAGAの症状をチェックする方法としてとも有効です。抜け毛の採取は最も量の多いシャンプーの時がオススメです。

抜け毛でチェックすべきは以下の2点です。

抜け毛の本数

個人差はありますが、普通の人の抜け毛の本数は平均で1日59本と言われています。一方でAGAの人は1日で300本程度抜けると言われています。

シャンプーの時の抜け毛の量が多い人はAGAの疑いがあります。

抜け毛の太さ・長さ

AGAが発症するとヘアサイクルが乱れると前述しました。成長期が極端に短くなり、充分に成長せずに抜け落ちてしまいます。

つまり、抜け毛に短くて細い髪が混ざっている人はAGAの疑いがあるということになります。

まとめ

AGAによる進行パターンには「生え際タイプ」「頭頂部タイプ」「前頭部タイプ」の3つがある

3タイプ最終形は全て同じで、全体が完全にハゲてしまう

AGAの疑いがある時は1日も早くAGA専門のクリニックに相談する

AGAを治療する唯一の方法はフィナステリド(プロペシア)など治療薬の服用

効果のない育毛トニックや育毛剤を使っている間にもAGAはどんどん進行する

AGAの初期段階であれば、フィナステリド(プロペシア)のみの服用で安く治療できる

AGAの初期症状を見逃さなために、定期的に毛量をカメラで撮影する方法がオススメ

抜け毛の本数、太さ、長さのチェックもAGAの症状をチェックする方法として有効

The following two tabs change content below.
金井 伸一

金井 伸一

「ハゲ活」編集長。25歳で頭頂部から薄くなりあっという間に若ハゲになる。20代30代のほぼ全てをAGA治療に費やす。通院したクリニックの数は10以上。AGA治療に関するお役立ち情報をお届けします。

AGA治療おすすめクリニック

費用や治療内容を詳しい調査の元で比較し、さらに利用者の評判・口コミを元にしたおすすめクリニックです。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

発毛実感率99.4%を誇る最大手!

月¥3,400円~気軽に始めるAGA治療

通院患者の発毛実感率99.4%

業界最多の全国51院で転勤・引越しでも安心

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

スマホ診察対応!通院不要でAGA治療が便利!

薬も検査も郵送でOK!通院不要で全国をカバー

国内初!デュタステリドのオリジナル薬を処方

治療費は月15,500円~とリーズナブル

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

美容整形大手がAGA治療に本格参入!

月¥3,000円~のオリジナル治療薬

医院数は全国50院以上で通院しやすい

ARTAS(アルタス)による自毛植毛にも対応

-薄毛対策・予防法

Copyright© ハゲ活 , 2018 AllRights Reserved.