医療費控除でAGA治療を安く抑える3つの方法

投稿日:2017年1月18日 更新日:

アイキャッチ

薄毛はAGAクリニックで治療できる時代になりました。しかし、AGA治療には健康保険が適用されず、全額自己負担となります。そのため本格的な治療を行うとなると、最初の1年間は月額3万円~5万円程度かかることもあります。

しかし、AGA治療にかかった費用は「医療費控除」することで戻ってくるのです。

「薄毛は治したいけど金額的に難しい・・・」と考え、泣く泣く効果のない育毛剤を試しているあなたに、医療費控除を使って安く治療する方法3つを詳しく説明します。

この方法を知れば、育毛剤程度の費用負担で薄毛はほぼ確実に治すことが出来ます。

医療費控除とは?

人間は常に良好な健康状態を保てるとは限りません。症状が重ければ病院に通って治療を受ける必要があります。

医療費の負担を軽くする目的で国が用意したのが、医療費控除の制度です。

医療費控除の基礎知識

確定申告

医療費控除の申請は1年に1度だけです。それは確定申告(2/16~3/15)で行うことができます。前年度に支払った医療費の総額に応じて、一部のお金を返して貰える仕組みです。医療費控除額の計算方法は以下の通りになります。

前年度の医療費 - 保険金等による収入 - 10万円(or年間所得の5%) = 医療費控除額

最後の『10万円or年間所得の5%』が2種類に分かれているのは、年収によって違いがあるからです。年収200万円以上の場合には10万円で、200万円未満の場合には後者のルールが適用されます。

実際に戻ってくる金額(還付金)の計算方法ですが、上記の計算方法で算出された医療費控除額に所得税率をかけた金額が還付金額となります。

医療費控除額 × 所得税率 = 還付金額

どのくらい還付されるかですが、以下の条件でシミュレーションしてみます。

  • 年収・・・400万
  • 前年度の医療費・・・50万円
  • 保険金等による収入・・・0円
  • 年間所得の5%・・・20万円
  • 所得税率・・・20%

以上の条件を計算式にあてはめると以下のようになります。

50万円(前年度の医療費) - 0円(保険金等による収入) - 20万円(年間所得の5%) = 30万円(医療費控除額)

20万円(医療費控除額) × 20%(所得税率) = 4万円(還付金額)

4~5万円あればそこそこ贅沢な国内旅行もできる金額です。確定申告をする手間はありますが、是非活用しましょう。

医療費控除の対象となるもの

医療費控除の対象となるものは、病気や怪我の治療に支払ったお金です。病院による診察や処方された薬の料金は、医療費控除の対象になります。

そして、病院への交通費も医療費控除の対象となるものです。病気や怪我の治療が目的であれば、どの様な費用でも医療費控除の対象になる可能性があります。

医療費控除の対象とならないもの

病院のサービスを利用しても、医療費控除の対象にならないことがあります。例えば、美容や健康維持が目的のサービス利用の場合です。また、何らかの病気を予防するために病院通いをする際も、医療費控除の対象になりません。

医療費控除の対象となるのは、現在進行形の病気や怪我を改善するケースです。

整形手術やバストアップ手術はしなくとも健康には問題ありませんので控除の対象外となるのは当然ですが、ハゲが悪化しても生命には関係ありません。AGA治療に医療費控除が適用されるのか?以下に詳しく説明します。

AGAの治療費を医療費控除する方法

男性の薄毛で最もメジャーなAGAは、薄毛クリニックで解消することができます。そして、必要な物をしっかり残しておけば、医療費控除が適用されるのです。

【結論】AGA治療は医療費控除の対象になる

肝心のAGA治療が医療費控除の対象になるか否かですが、AGA治療で使ったお金は医療費控除の対象になります。AGA治療は薄毛予防を目的にしているわけではありません。既に発生してしまっている病気を解消するための行動なのです。よって、医療費控除の条件はクリアしています。

年齢とともに多くの男性が髪の悩みを持ちますが、薄毛やハゲ治療のためのAGA治療薬は医療費控除の対象になのでしょうか?

薬代だけでも1万円近くになるため、対象になるなら申告したいものです。結論から言って、AGA治療薬はほぼ医療費控除の対象になります。

出典:https://www.career-adv.jp/impressions/2362/

クリニックの領収書や処方箋などは必ず保存しておく

領収書

AGA治療の医療費控除が認められるには、領収書や処方箋が必要になることもあります。医療費の金額が大きかった場合、証拠品の提出を求められるからです。

そして、その時に薄毛クリニックの領収書や処方箋が無ければ、医療費控除が認められないこともあり得ます。万が一の事態に備えて、クリニックの領収書や処方箋を保管しておくべきです。

通院時の交通費も申告する

医療費控除をする人でも忘れがちなのが、交通費の申告です。既に書いたことですが、病院へ通うための交通費も医療費控除の対象になります。

そして、小さい子供などの同行者が居た場合、彼らの交通費も医療費控除に含めることができます。

税務署の担当者への伝え方

AGA治療は医療費控除の対象になりますが、グレーゾーンだと考えている人もいます。それが税務署の確定申告時の担当者であれば不幸です。伝え方を間違えると、AGA治療の医療費控除が認められなくなってしまう可能性もあります。

それを防ぐためには、必要最小限の説明に留めることがポイントです。詳細な説明をしなければ、AGA治療だと気づかれることなく、医療費控除の申請を済ませられます。

診断書は原則不要

基本的に医療費控除の申告で必要なのは、領収書や処方箋だけです。それ以外の医療行為の証拠は必要になることはありません。

ですが、金額が大きい場合には例外もあり得ます。例えば、薄毛を根本的に解決できると定評があるHARG療法などです。税務署に提出する資料に大きい金額が記載されていれば、更に詳しい資料を求められることもあります。

大金を費やした治療に関しては、念のために診断書を残しておくべきです。

医療費控除対象外のAGA治療

AGA治療は医療費控除になりますが、例外的なケースも存在します。それは自分で治療薬やヘアケア用品を購入する場合です。いくつかの理由から、以下のケースでは医療費控除が認められていません。

個人輸入したAGA治療薬の購入代金

薬の個人輸入

AGA治療薬は海外でも販売されており、個人輸入代行サービスを用いることで入手可能です。しかし、個人輸入代行で入手したAGA治療薬は、医療費控除のルールが適用されることはありません。

個人輸入代行サービスは、個人の判断で利用するものだからです。そこには医者の意思が関わっていないので、治療行為だと認められることはあり得ません。仮に、薄毛クリニックでAGAの発症と診断されていても、個人輸入代行で入手した治療薬が医療費控除の対象になりません。

あくまで医療費控除が対象とされるのは、医者による正しい診断や処方箋を受けた時だけです。

ドラッグストアでの育毛剤、ヘアケア用品の購入代

育毛剤

ドラッグストアでは数多の育毛剤やヘアケア用品が販売されています。確定申告をする人の中には、それらが医療費控除になると考えるタイプは珍しくありません。ですが、ドラッグストアで販売されている育毛剤やヘアケア用品は、どれも医療費控除の対象外です。

理由はドラッグストアの育毛剤やヘアケア用品は、予防を目的にしているからです。現在進行形の病気の治療だけが、医療費控除の対象になり得ます。

よって、ドラッグストアの商品で薄毛治療をしていると説明しても、確定申告の担当者は納得しません。

インターネット通販での育毛剤、ヘアケア用品の購入代

領収書が発行されないインターネット通販でも、育毛剤やヘアケア用品の医療費控除ができると謳っているサイトがあります。しかし、それらは誤った情報です。領収書が発行されるドラッグストアと何の違いもありません。

インターネット通販の育毛剤やヘアケア用品は予防効果しかないからです。医薬品の医療費控除を受けたいなら、きちんとした診断を受けて処方されたものであることが条件です。

まとめ

医療費控除額=前年度の医療費-保険金等による収入-10万円or年間所得の5%

医療費控除の対象は医療行為だと認められたお金

病気の予防は医療費控除の対象にならない

薄毛クリニックによるAGA治療は医療費控除が適用される

領収書と処方箋は確定申告時の証拠となる

通院時の交通費も医療費控除の対象になる

確定申告時の担当者への説明は必要最小限に留める

高額治療を行った場合には診断書も残しておく

個人輸入代行で入手した治療薬は医療費控除の対象外

ドラッグストアの商品は予防目的だから医療費控除の対象外

インターネット通販の商品は、ドラッグストアと同じく医療費控除の対象外

AGA治療おすすめクリニック

費用や治療内容を詳しい調査の元で比較し、さらに利用者の評判・口コミを元にしたおすすめクリニックです。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

スマホ診察対応!通院不要でAGA治療が便利!

薬も検査も郵送でOK!通院不要で全国をカバー

国内初!デュタステリドのオリジナル薬を処方

治療費は月15,500円~とリーズナブル

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

発毛実感率99.4%を誇る最大手!

月¥3,400円~気軽に始めるAGA治療

通院患者の発毛実感率99.4%

業界最多の全国51院で転勤・引越しでも安心

ヘアメディカル

ヘアメディカル

AGA治療実績は日本最多150万人!

安心と実績!日本初の発毛専門クリニック

600パターンからのオーダーメイド治療!

東京・大阪・名古屋・福岡と全国主要都市をカバー

-薄毛治療

Copyright© ハゲ活 , 2018 AllRights Reserved.