【AGA治療名医インタビュー】ヘアメディカルグループ AACクリニック名古屋 院長 平山信夫先生

投稿日:

アイキャッチ

ハゲ活編集長金井(かない)が、日本全国の薄毛男性を代表して人気クリニックのドクターにインタビューをする企画「AGA治療名医インタビュー」です。

第三弾はAGA治療のパイオニア、ヘアメディカルグループ「AACクリニック名古屋」の院長、平山 信夫(ひらやま のぶお)先生です。

薄毛治療の専門医として10年以上の経験と実績をお持ちの平山先生に、薄毛のこと、ヘアメディカルグループのAGA治療のことなど、薄毛男性なら絶対聞きたい質問を遠慮なくぶつけてきました。

ヘアメディカルについて

平山院長プロフィール

──いまでこそAGA治療を行うクリニックは数えきれないほどありますが、ヘアメディカルグループはその先駆けとして、今から19年前の1999年よりAGA治療を行うパイオニアです。そこでお聞きしたいのですが、19年前と現在で治療方法に変化はありますか?

当時はプロペシア(フィナステリド)の処方が基本の治療で、ミノキシジルの処方はしていませんでした。プロペシアもAGA治療には欠かせない薬ですが、ミノキシジルの登場が最も大きな変化です。

──ミノキシジルの処方を行っている現在と19年前を比較して、患者様の発毛率などに変化はありますか?

ミノキシジルの処方を始めてから大きく変わりました。プロペシアはあくまでAGAの進行を遅延させる薬です。プロペシアだけで増える方も稀にいますが、やはりミノキシジルを処方するようになってからと比べると大きく違います。

──治療をやめてしまった方や、他のクリニックで効果が感じられなかったなどの理由でヘアメディカルグループの治療を選んでいる患者様が増えているとの話を聞きました。他クリニックでも処方されている薬は基本的にフィナステリドとミノキシジルで大きな違いはないと思うのですが、なぜ発毛効果に違いで出てくるのでしょうか?

ミノキシジルの濃度の違いが大きいと思います。他クリニックのミノキシジル濃度は1錠あたり5mgが一般的ですが、当院では最も濃度の高いもので8mgを用意しています。最も低い濃度が2mgで、1mg単位で患者様に合わせて調整が出来ます。
当然濃度が高い方が効果も期待できますが、副作用を心配される方には濃度の低いものを処方するといった治療が出来ます。

──1mg単位で濃度が調整できるのは、患者にとって大きなメリットだと思います。一般的なクリニックは仰る通り5mgのケースが多いので、1日2錠飲むとなるとコストが高くなりますし、逆に副作用が心配な場合はピルカッターで半分に割って服用するという方もいるようです。なぜ、ヘアメディカルでは1mg単位での調整が可能なのですか?

調剤を自分達で行っているため、柔軟な調整が可能です。海外で作られた薬を輸入して処方しているクリニックもあるようですが、当院では東京で調剤を行っています。

患者様の症状を見ればどのような治療が必要かが経験からわかる

インタビューに答える平山院長

──他のクリニックでは、AGA治療の専門医が在籍しておらず、定期的に薬を処方するだけのところも少なくありません。一方、ヘアメディカル様はすべての医院にAGA治療の専門医がいらっしゃいます。専門医に診察してもらえるメリットはどこですか?また、発毛率にも影響はあるとお考えですか?

メリットとしては、患者様の症状を見ればどのような治療が必要かが経験からわかるという点です。ヘアメディカルグループでは、累計190万人(※)の治療実績があります。勿論、治療方法は患者様の希望を伺ったうえで決めますが、今より増やしたいのか、現状を維持したいのか、といった希望をお聞きし、今の状態からどのような治療が必要かを判断できます。
また、治療を開始してからも、経過を見ながら今後どのような治療をしたら良いかの適切なアドバイスが出来ます。

※1999年~2017年のヘアメディカルグループの延べ患者数

──食生活や生活習慣を見直すことも薄毛対策として大切ということをよく聞きますが、そういった指導もしていただけるのでしょうか?

患者様の話を聞いて指導はしますが、食生活や生活習慣の改善では薄毛は治らないということをまず理解してほしいです。治療を受けたうえでの食生活や生活習慣の改善は良いと思います。
ただし、髪の毛に良い食事や生活習慣といったものはあるにはあるが、あまり厳格にやろうとすると続きません。髪の毛のことだけを考えるのではなく、体にとって健康的な生活・食生活をすることが大切です。健康的な生活をしていれば髪にとって悪いことはありません。髪の毛にとって良い食生活などに固執するあまり、体全体の健康を損なっては意味がありません。

──平山院長長「フューチャー・メディカル・ラボラトリー」という研究機関の理事を務められていますが、どのような研究をされているのか、簡単に教えていただけますでしょうか?

最近では、「多血小板血漿(PRP)を用いた毛髪再生」や、「ミノキシジルおよび振動圧刺激による作用機序の解明」といった研究をおこないました。

インタビューに答える平山院長

──AACクリニック名古屋では毎月160名ほどの新規相談者の方がいらっしゃり、その内の約3割(約50名)の方は健常毛(一般的、年齢相応の毛量)とのことですが、そういった方には治療をされるのですか?

家系に薄毛の方がいて、将来薄毛になるのではないかと不安になり、現状治療は必要ないが相談に来る人はたくさんいます。そういった方は診察だけして治療はせず、半年後や1年後にまた診察にくるように伝えています。それでも治療を希望される方もいますが、薄毛治療も費用がかかることなので、不要な治療をしたらお金がもったいないです。
ただし、将来に強い不安を感じているお気持ちはよくわかるので、そういった方は定期的に診察を受けていただき、治療が必要かどうかを診断させていただいてます。

治療薬について

インタビューに答える平山院長

──ヘアメディカル様で行っている検査の一つに「AGAリスク遺伝子検査」というものがあります。プロペシア(フィナステリド)とザガーロ(デュタステリド)のどちらの治療薬が効果が出る可能性が高いかを検査することができるのですか?

出来ます。ただし、すでにプロペシアを服用している人は検査が出来ません。治療前のまっさらな状態でしたら、プロペシアとザガーロどちらが良いかはわかります。実際にザガーロの方が良いという検査結果の患者様もいます。

──プロペシア(フィナステリド)で効果を実感できなかった人で、ザガーロに変更して効果を実感した人もいるのでしょうか?

プロペシアからザガーロに変えて明らかに効果が出た患者様はいます。ただし、ザガーロはプロペシアよりも半減期が長いので、もし副作用が出てしまった場合、副作用の症状がなくなるまでの期間がプロペシアよりも長くなります。そのため、まずはプロペシアでの治療をおすすめするようにしています。

クリニック入口にて、平山院長と二人で撮影

  • インタビュアー:金井 伸一(ハゲ活編集長)
  • インタビュー場所:AACクリニック名古屋

AACクリニック名古屋のご紹介

AACクリニック名古屋の院内を紹介していただいたので、どんなクリニックなのか紹介させていただきたいと思います。

AACクリニック名古屋のビル外観画像

AACクリニック名古屋基本情報
住所 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-17-15 エフエックスビル9階 Googleマップ
最寄り駅 地下鉄東山線名城線 栄駅
地下鉄名城線 矢場町駅
休診日  月・火曜日
診療時間 水曜日  11:00~14:00(電話予約のみ)/14:00~18:00(再診のみ)
木曜日 11:00~18:00
金曜日 10:30~19:00
土曜日 10:00~19:00
日曜日 10:00~18:00

※13:00~14:00の時間は昼休診となります。

受付は男性用・女性用で別になっている

ヘアメディカルは男性の薄毛治療だけでなく、女性の薄毛治療にも対応しています。受付は男女別々に設けられており、プライバシーが保たれる工夫がされています。

男性用受付の画像【男性用受付】

女性用受付の画像【女性用受付】

施設紹介

待合室も男女別別に分かれています。

男性用待合室の画像【男性用待合室】

女性用待合室の画像【女性用待合室】

カウンセリングルームは完全個室となっており、他の患者様の視線を気にすることなく、安心して相談できる環境です。

カウンセリングルームの画像

院内の壁にはスタッフ様が撮影された写真が飾ってあります。ちなみに、気に入った写真があれば持ち帰りOKらしいです。クリニックと患者様の距離が近く、親身になって相談をしてくれそうなクリニックであることがわかります。

壁に飾られたスタッフ撮影の写真の画像

採血を行う部屋です。しっかり検査を行ってくれるので、副作用など投薬治療による身体への影響も安心です。

採血室の画像

診察室です。頭皮の状態をチェックするマイクロスコープなどもあります。

診察室の画像

キッズスペースです。AAC名古屋クリニックは女性の薄毛治療にも対応しています。産後脱毛などでお悩みの女性も通院しやすい環境です。

キッズスペースの画像

女性向けの脱毛を行う部屋です。AACクリニック名古屋では、女性向けの脱毛サービスにも対応しています。

脱毛施術室の画像

治療後にお化粧直しが出来るパウダールームです。

パウダールームの画像

ヘアメディカルサロン

ヘアメディカルサロンのロゴマーク画像

AACクリニック名古屋では「ヘアメディカルサロン」が併設されています。治療を受けている患者様限定で利用できるサロンですが、薄毛が目立たない髪型へのカットやヘアスタイルのセット法などをアドバイスしてくれます。

カット台の画像

シャンプー台の画像

サムネイルヘアメディカルの悪い評判・デメリット【体験談あり】
ヘアメディカルの基本情報 診療時間 医院により異なる 休診日 医院により異なる(完全予約制) 支払い方法 ...

ヘアメディカルバナー

The following two tabs change content below.
金井 伸一

金井 伸一

毛髪診断士。「ハゲ活」編集長。25歳で頭頂部から薄くなりあっという間に若ハゲになる。20代30代のほぼ全てをAGA治療に費やす。通院したクリニックの数は10以上。AGA治療に関するお役立ち情報をお届けします。

AGA治療おすすめクリニック

費用や治療内容を詳しい調査の元で比較し、さらに利用者の評判・口コミを元にしたおすすめクリニックです。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

発毛実感率99.4%を誇る最大手!

月¥3,400円~気軽に始めるAGA治療

通院患者の発毛実感率99.4%

業界最多の全国51院で転勤・引越しでも安心

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

スマホ診察対応!通院不要でAGA治療が便利!

薬も検査も郵送でOK!通院不要で全国をカバー

国内初!デュタステリドのオリジナル薬を処方

治療費は月15,500円~とリーズナブル

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

美容整形大手がAGA治療に本格参入!

月¥3,000円~のオリジナル治療薬

医院数は全国50院以上で通院しやすい

ARTAS(アルタス)による自毛植毛にも対応

-AGA治療名医インタビュー

Copyright© ハゲ活 , 2019 AllRights Reserved.