薄毛は母方の祖母から遺伝する!薄毛になった時の4つの対処法

投稿日:2017年1月16日 更新日:

アイキャッチ

今はまだ大丈夫でも将来薄毛にならないか不安を抱えている人がいます。特に、父親や父親の兄弟に薄毛がいる人はそんな方が多いのではないでしょうか?

薄毛は遺伝すると言いますが、果たして本当なのでしょうか?結論から言えば、薄毛は遺伝します。

誰から遺伝するかというと、母方の祖父、つまり母親のお父さんからの隔世遺伝と言われています。

薄毛が遺伝する仕組みを詳しく説明するとともに、残念ながら母方の祖父が薄毛という方にやってほしい薄毛対策を説明します。

薄毛は母方の祖父(母親のお父さん)からの隔世遺伝

過去の時代では薄毛を引き起こすのは、両親の遺伝子の影響が大きいと言われていました。ですが、最近では母方の祖父の遺伝子の影響が大きいという説が有力になっているのです。

母方の祖父の遺伝子の影響は隔世遺伝と呼ばれています。

祖父

薄毛遺伝子とは

人間は血縁者から様々な遺伝子を受け継いでいます。その中には髪の毛に影響する遺伝子も含まれているのです。

薄毛を引き起こす遺伝子は、受容体(レセプター)と呼ばれるものです。受容体は男性ホルモンの1種であるテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変化させる性質を持っています。DHTが多いほど、AGAという薄毛の原因に陥りやすいのです。

遺伝の影響で受容体が多ければ、それだけ潜在的な薄毛のリスクを抱えていると言えます。

薄毛は母型の祖父から遺伝する

受容体の数は祖父からの遺伝で決まります。理由は受容体はX染色体からしか遺伝されないからです。

X染色体は母親から遺伝されるものですが、女性である母親はAGAを発症することがありません。しかし、母親が祖父の遺伝子の影響を受けていることは確かです。

そして、母親の子供が男だった場合には、祖父の遺伝子の影響を強く受けることになります。祖父と近い数の受容体が体内に現れる可能性があるということです。

祖父がAGAによる薄毛である場合には、同じ症状に陥ることが十分に考えられます。

薄毛が遺伝する確率は?

子供が受け継ぐ遺伝子は両親から半分ずつ受け取ります。母が祖父から受け継いでいる遺伝子に関しても同じ条件です。母が受け継いでいる祖父の遺伝子は50%で、子供が受け取るのは更に半分になります。つまり、祖父から受け継ぐ遺伝子は25%という計算です。

隔世遺伝によって薄毛が発症するとは限りませんが、軽視できるほど低くない確率だということです。

遺伝子検査でハゲるかどうか調べる

薄毛の不安で押し潰されそうになっているなら遺伝子検査をしてみるのが効果的です。遺伝子検査によって、体内に潜んでいる目に見えないリスクを調べることができます。

「調べなくてもハゲればわかるじゃないか」と思うかもしれませんが、薄毛予防はハゲてしまってコンプレックスを感じてからでは遅いのです。将来ハゲる可能性が高いのであれば、ハゲる前に対策が行えます。

薄毛遺伝子の有無を調べる方法を紹介します。

遺伝子検査キットを購入する

遺伝子検査を行う場合には、独力で進めることができます。用意するのは遺伝子検査キットです。

病院に遺伝子検査を行くのが面倒だったり、高い費用を払いたくないという人には検査キットをオススメします。

遺伝子検査キットは専門の通信販売サイトで購入します。遺伝子検査キットに付属しているマニュアルに従うだけで、自身の髪の毛に関する遺伝情報を明らかにできるという優れ物です。

キットは郵送で送り、検査結果やアドバイスも郵送で送られてくるのでとても手軽です。

以下にAGAに特化した検査キットを紹介します。男性用、女性用があります。

agadock_men

AGAドック女性用バナー

薄毛クリニックで検査をする

完璧な遺伝子検査を行いたい場合には、AGA専門クリニックでの検査がオススメです。クリニックによる遺伝子検査では、将来的にAGAが発症するかどうかを調べることができます。

AGAになる遺伝子を持っている場合は確実に将来薄毛になります。AGAクリニックによる薄毛治療は、AGAの進行を遅らせて現状を維持するプロペシア(フィナステリド)という薬と、髪を増やすミノキシジルという薬による治療が一般的です。

当然両方の薬を処方してもらうとなると費用は高くなりますが、現状維持のプロペシア(フィナステリド)だけであれば月6,000円程度です。薄毛になってしまってからではミノキシジルの処方も必要になりますので、薄くなる前に現状維持の治療を開始するということが、長い目で見た時に治療費を抑えるコツとなります。

遺伝子検査

遺伝による薄毛の対策方法

隔世遺伝による薄毛は恐ろしいものですが、必ず発症するとは限りません。予防に努めれば未然に防げる可能性は十分にあります。

特に意識すべきなのは規則正しい生活習慣です。

バランスの良い食事を心がける

髪の毛はタンパク質、亜鉛、ビタミン類の摂取が重要になります。そして、栄養バランスが整っていることも抜け毛予防の条件です。バランスの良い食事は薄毛予防としてとても大切です。

日常的に外食を行っている人は、栄養バランスが偏りがちです。なぜなら、外食サービスは美味しさを追求している影響で、脂質が多い傾向があります。

脂質を多く摂取してしまうと血液が脂っこくなるのです。脂を含んだ血液は頭部まで運ばれていき、皮脂になって排出されます。その結果、毛穴が詰まりやすくなり、髪の毛が細い状態で伸びてしまいます。細い髪の毛は抜け落ちやすいため、薄毛の要因になり得るのです。

タバコは吸わない

喫煙行為と薄毛は密接に関わっています。理由はタバコを吸うことによって血液の循環が捗らなくなるからです。喫煙行為によって身体中の血管が収縮すれば当然です。

血中の酸素と栄養が毛乳頭まで届けられることで髪の毛は成長していきます。栄養状態が良好であっても血液の道が確保されていなければ意味がありません。

母方の祖父がハゲているなど薄毛が遺伝する可能性の高い人は、タバコは控えたほうがよいでしょう。

しっかりと睡眠をとる

髪の毛の成長は寝ている間に進行していきます。しっかり睡眠を取らなければ、髪の毛は成長するチャンスを逃してしまうということです。

髪の毛が最も成長するのは、夜の10時から2時の間です。その時間帯には布団へ入っていれば、髪の毛の成長は健全に行われます。

そして、十分な睡眠にはストレスを緩和する効果もあります。ストレスは自律神経を乱してしまい、髪の毛の成長を阻む要因です。睡眠時間を確保することで、薄毛のリスクを下げることができます。

ハゲてしまったらクリニックで治療を受ける

残念ながら、生活習慣の是正の効力が実感できない人もいます。それは既に薄毛の状態になっている人です。

生活習慣改善による対策は、既に失われた髪を回復させるまでの効果はありません。薄毛予防ではなく髪の毛の回復を望んでいる場合には、AGAクリニックが役立ちます。

AGAクリニックは検査の後に、患者に適した治療方法を行っているのです。そして、隔世遺伝による薄毛も、クリニックは対応しています。有名なのは内服薬によるAGA治療です。遺伝的な薄毛さえ解決できます。

まとめ

薄毛遺伝子とはジヒドロテストステロンに変化させる受容体

薄毛遺伝子は母方の祖父からの隔世遺伝

隔世遺伝による薄毛はおよそ25%

遺伝子検査キットを使えば薄毛に関する遺伝子を調べられる

薄毛クリニックは検査後に対策方法やアドバイスを提供している

バランスの良い食生活で髪の毛の成長に必要な成分を得る

喫煙行為は血管収縮を促す

睡眠には髪の毛の成長やストレス緩和の効果がある

薄毛クリニックは遺伝的な薄毛を解消できる

AGA治療おすすめクリニック

費用や治療内容を詳しい調査の元で比較し、さらに利用者の評判・口コミを元にしたおすすめクリニックです。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

スマホ診察対応!通院不要でAGA治療が便利!

薬も検査も郵送でOK!通院不要で全国をカバー

国内初!デュタステリドのオリジナル薬を処方

治療費は月15,500円~とリーズナブル

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

発毛実感率99.4%を誇る最大手!

月¥3,400円~気軽に始めるAGA治療

通院患者の発毛実感率99.4%

業界最多の全国51院で転勤・引越しでも安心

ヘアメディカル

ヘアメディカル

AGA治療実績は日本最多150万人!

安心と実績!日本初の発毛専門クリニック

600パターンからのオーダーメイド治療!

東京・大阪・名古屋・福岡と全国主要都市をカバー

-薄毛対策・予防法

Copyright© ハゲ活 , 2018 AllRights Reserved.